Select language                                                      

 

京都現代作家展12 藤井智美〜写生と本画〜(京都府立堂本印象美術館 京都)2019年

 

 


  2016年 第43回創画展 『くにうみ』150号F
で創画会賞、新会員に推挙していただきました。
慣れないことばかりで戸惑っておりますが、
これからは創画会の一会員として努力していきたいと
思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。 藤井智美
 

2020年の日本画展覧会

 

2020京都春季創画展

4月7日(火)〜12(日)

 
新型肺炎の影響で2020京都春季創画展急遽は中止になりました。(4月2日追記)
なお第46回京都春季創画展の図録は京都事務所よりお買い求めいただけますので
ご希望の方は075-751-0112までご連絡ください。(送料は一冊200円です。)
 
私は『春の朝』50号Fを出品させていただきます。(中止です)

 

東京春季創画展 会員小品展
千葉展

3月3日(火)〜9日(月)

10:00〜20:00(最終日は17時まで)
そごう千葉店7階 美術画廊
 

広島展

3月24日(火)〜30日((月)

10:00〜20:00(最終日は16時まで)
そごう広島店本館8階 美術画廊
 

池袋展

4月15日(水)〜21日(火)

10:00〜20:00(最終日は16時まで)
西武池袋本店6階(中央BB) 西武アートフォーラム

 
 

私は三会場とも 『メダカとホテイアオイ』4号F を出品させていただきます。

 


 

ING 兵庫県美術作家 2020 展

日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出

2020年1月29日(水)〜2月2日(日)
兵庫県立美術館 王子分館原田の森ギャラリー 本館1階、2階

10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
 
  洋画、日本画、などの会派を超えて集まった兵庫の作家の展覧会です。
今回は二回目の展覧会として、15名の招待作家の作品も合わせて展示されます。
 
私は『栴檀の川辺』、『虹と木枯らし』、『春雪馬』、『まほろば』、
『ツバメの来る塔の村』、『くにうみ』の150号5点と120号1点、
『山柿』4号を展示させていただきます。
(2月1日と2日会場に居ます。)
 
追記:昨年よりもさらに見応えのあるing展になっております。
(招待作家の作品は1階、会員の作品は2階に展示されています。)
これほど大掛かりなing展はこれで最後となりますので是非ご覧くださいませ。
 


 

2019年の日本画展覧会
第104回 表展(表装展覧会)

2019年12月6日(金)〜8日(日)
京都文化博物館

10:00〜17:00
 
私は『川蜻蛉』の掛け軸を伊藤竹香堂様より出品させていただきます。

第46回 創画展

2019年 10月24日(木)〜30(水)
上野公園. 東京都美術館

休館日なし。入場は午前9:30より午後5:00まで。
但し午後5:30までご覧になれます。
(最終日は午後2:30終了。入場は午後2:00まで。)
 

ギャラリートーク10月26日(土)14:00から

石原孟

10月27日(日)14:00から

程塚敏明
------------------------------------------------------------------------
 

11月19日(火)〜24日(日)
愛知県美術館ギャラリー

休館日なし。入場は午前10:00より午後5:30まで。
但し午後6:00までご覧になれます。
(金曜日は午後8:00終了。最終日は午後4:30終了。)
 

ギャラリートーク11月19日(火)14:00から

久世直幸

11月24日(日)14:00から

松井和弘. 成瀬今日子
------------------------------------------------------------------------
 

11月26日(火)〜12月1日(日)
岡崎公園. 日図デザイン博物館(みやこめっせ内)
京都市美術館別館1階

休館日なし。入場は午前9:00より午後4:30まで。
但し午後5:00までご覧になれます。
(最終日は午後4:00終了。入場は午後3:30まで。)
 

公開研究会(一般公開)12月1日(日)13:00から

奥村美佳、.吉田幸紘. 出品者

 
 

3会場とも私は『山柿と小鳥』100号Fを出品させていただきます。
26日と1日に会場(京都市美術館別館)にいます。
 

 

『日本画の-今-』京都.名古屋 創画会員 小品展
世界で唯一枚の絵画をあなたのもとに

 2019年8月27日(火)〜9月2日(月)
会期中は無休
10:00〜18:00 最終日は16:00まで
関西画廊
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2丁目2−22
Tel 06-6341-0868
 
京都.名古屋の創画会 会員26名による4号サイズの小品展です。
収益は全て京都春季創画展の維持のために使用されます。
この機会にぜひ、世界で唯一枚の日本画をあなたのもとに!
 
藤井智美は『メダカとホテイアオイ』4号Fを出品しております。

  


 

京都現代作家展 12 藤井智美 『写生と本画』

 
 
2019年 7月30日(火)〜9月23日(月.祝)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
(休館日月曜、但し月曜日が祝日の場合は開館、翌日の火曜日休館。)
観覧料一般 500円 (65歳以上の方は公的証明書があれば無料。)
同時開催の 堂本印象  ほとけを描く ほとけを愛でる がご覧になれます。
 

追加 ギャラリートークのお知らせ

8月17日(土)14:00から15:00
作品展会場で藤井智美がギャラリートークを致します。
皆さま、当日はお忙しい中、たくさんの方々にお越しくださりありがとうございました!
 

『作品を語る』 藤井智美が自作について語ります。

9月8日(日)14:00から
場所:学校法人立命館旧堂本印象邸(美術館東側)
(要入場券または65歳以上の公的証明)
定員:30名(当日13:00から美術館ロビーにて整理券を配布します。)
 
 
当日は早くから整理券配布にお並びいただき恐縮です。思いの外、たくさんの方々にお越しいただき、定員30名のところ、係りの方に追加をお願いして40名ほどの皆様に印象さんの画室に入っていただきました。廊下にまでお座りいただき、申し訳ございませんでした。
藤井智美 作品を語る でしたが、後半はチュニジア旅行記になりました。
チュニジア料理の写真から私のアラブ風 花嫁衣装??まで。真夏のように暑い日でしたが、サハラ沙漠旅行の気分を味わっていただけたでしょうか?
お忙しい中、遠い所本当にありがとうございました!
-------------------------------------------------------------------------------

追加 在廊予定のお知らせ

9月22日(日)11:00頃から。23日(月.祝)10:00
頃から個展会場にいる予定です。
 
  
  

 ING兵庫県美術作家作家展2019展

 

6月6日(木)〜15日(土)
10:00〜18:00
(休館日10日月曜日 最終日は午後3時まで)
 
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F
 
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1−1−1
HAT 神戸内
 
私は100号または150号の大作ばかり5点
を出品させていただきます。 ぜひお立ち寄りくださいませ。
 
9日日曜日と最終日、会場にいます。

 

日本画展 西の陣

 
6月17日(月)〜29日(土)
10:30〜18:30
(日曜定休 土曜日17:00まで)
 
創英ギャラリー
104-0061 東京都中央区銀座6−7−18
ディム銀座8F
tel 03-6274-6698
fax03-6274-6805
 
私は4号から10号を5点ほど出品させていただきます。
21日金曜日の午後からと22日土曜日の午前、午後に在廊予定ですので
お立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

藤井智美 日本画展

*季節のよろこび*

2019年4月9日(火)〜14日(日)
am10:30〜pm8:30
最終日のみpm6:00で終了になります。)
 
 

アートスペース余花庵

〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475
☎︎075-212-9793
URL: http://yokaan.com
 

 

2019 第45回 京都春季創画展

4月9日(火)〜14日(日)
10:00〜18:00
京都文化博物館5階
 
私は『蛍(清流の音)』30Fを出品させていただきます。
(藤井智美の個展と同時期になります。)

 


   

創画会について 

創画会は『世界性に立脚する日本絵画の創造を期す』と宣言し、
1948年に『創造美術』として結成され、自由と独立と創造を標榜し
新しい日本画の時代を体現した試みを展開してきました。

 

創立会員

秋野不矩 上村松篁 奥村厚一 菊池隆志 沢宏靭 高橋周桑
広田多津 福田豊四郎 向井久万 山本丘人 吉岡堅二
 
 
"Soga-Kai(創画会)"is based on the group "Souzou Bijyutsu(創造美術)",which means "creative art" and founded in 1948 with the statement of "We are committed to creating a world class of Japanese painting".
Until today, we have advocated freedom, independence, and creativity of paintings  and have developed to embody the new ages of japanese paintings.
In 1974, through the period of "Japanese Painting Section in Shinsesaku Art Society "(新制作協会日本画部)", we established Soga-Kai with 37 members from Souzou Bijutu,to achieve further purities and novel representations of japanese painting. Since its establishment, all the members of Soga-Kai, consisting of different generations,continue to respect the members'individuality each other, and devote their creativity to draw contemporary japanese painting.
This year,we would like to hold the 44th exhibition of Soga-Kai, filled with our enthusiasm and belief.
To celebrate the 70th anniversary of Souzou Bijutu, the exhibition present a series of artwork of foundermembers, the deceased member work, members, prize winners, and selected competitor in general.
It is our honor to have your paticipation.
 
Autumn, 2017
The SOGA-KAI Association of japanese Painting
 
 
 

 

創画会70周年記念展
福井県立美術館

 

 
5月10日(水)〜5月23日(火)
AM9:00~PM5:00 (入館は4:30まで)
会期中無休
 
5月10日(水)
 9:00〜開会式。 開会式終了後
ギャラリートーク 上村淳之(創画会理事長)
14:00〜14:30  
ギャラリートーク 上村淳之    
   上野富二郎(創画会会員)
 
5月14日(日)
11:00〜11:30 、14:00〜14:30 
ギャラリートーク 柴田長俊(創画会理事)
 
5月21日(日)
14:00〜14:30 
ギャラリートーク 久世直幸(創画会会員)
 

福井県立美術館での展示と
オープニングの様子をご紹介致します。

 
創立会員と物故会員作品の展示室
 
 
 現会員作品の展示室
 
5月10日初日
日刊県民福井支社長 伊藤博道様
 
上村淳之理事長
 
 
 上村淳之理事長のギャラリートーク
『創画会は 胸中に育まれた美しい世界を現す、
それを自由に解き放った団体です。』
上村淳之理事長のお話より。
 
上野富二郎会員のギャラリートーク
『心に引っかかってくる絵とはどんな絵か?。
その正体はまっすぐで偽りが無い。
描く方の命がけと見る方の命がけ。
自分の感じ方で強く観る。
厳しい目が無ければ、絵は育たない。』
上野富二郎会員のお話より
 
藤井智美による作品解説
オープニングに春山小学校の皆様が
来てくださいました。
福井県では小学校から高校まで
日本画教育をなさっているそうです。
岡倉天心と越前和紙のルーツが福井に有る為。
将来日本画が盛んになるようにとの
日刊県民福井様のお話でした。
 
 
福井県立美術館は大変広くて、見やすく
創画会の作品がよく映えていました。
同時期に常設展で上村松篁、加山又造、広田多津
作品の他、パンリアルの作品等の展示もあります。 
皆様是非お越しくださいませ。 藤井智美
 
 


 

秋野不矩美術館 特別展
『日本画 こころの京都』

 
  前期 2017年4月29日〜5月21日
後期 5月25日〜6月18日
 
 浜松市秋野不矩美術館で 
以前京都文化博物館で展示された
『日本画 こころの京都』が再びお目見えいたします。
 
私の『青谷梅林の四月』は
前期4月29日〜5月21日に展示されます。
 

 

創画会70周年記念展

 
創造美術結成から70年。在野精神、未知の世界を拓く。
-創立会員から現会員まで91人の日本画展-
 
  
 
  
 
  飯田市美術博物館(長野)
2017年3月18日〜5月7日
       
  福井県立美術館(福井)
2017年5月10日〜5月23日
     
  弥彦村 総合コミユニテイセンター(新潟)
2017年5月29日〜7月9日
 
  砺波市美術館(富山)
2017年7月15日〜8月27日
 
  東京都美術館(東京)
2017年10月24日〜10月30日 
     (第44回創画展会場内)
 
  京都市美術館別館(京都)
2017年11月7日〜11月12日
 
  松坂屋美術館(愛知)
2017年12月6日〜12月17日
 
  浜松市秋野不矩美術館(静岡)      
2018年1月20日〜2月18日(前期)
2018年2月22日〜3月25日(後期)

私は『11月の栗畑』100号Sを出品させていただきます。
(2011年創画展の出品作品です。)


 
 

『藤井智美 日本画展』
小さな生命と自然

 
2016年4月12日(火)〜4月17日(日)
am10:30~pm8:30 最終日最終日はpm5:00まで
 
アートスペース余花庵
604-0925
京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475
(京都市役所の西側)
tel.075-212-9793
URL:http://yokaan.com   Facebook:余花庵