Select language                                                      

  

 
      
*ホームページのデザインを変更しました。2021年1月

*大阪高等裁判所が、学校法人瓜生山学園が『京都芸術大学』の名称を使用することを認める一方で、『京都芸大』や『京芸』という略称は、『京都市立芸術大学』がこれまでどおり使用するなどの内容の和解案を提示して和解が成立する見通しとなりました。(NHKニュースより)
                      2021年7月20日

 
ということですが、大学名が紛らわしいのは全然解決されていません。
『京都芸術大』と表記されていればどちらの大学のことだと判断すれば良いのですか?
 
『京都芸大』=『京都市立芸術大学』
『京芸』=『京都市立芸術大学』
 

*瓜生山学園(旧京都造形芸術大学)に対して
京都市立芸術大学は控訴することになりました。 2020年9月8日

 
『旧京都造形芸術大学の{京都芸術大学}の名称使用反対署名』も判決が確定するまで継続されることになります。

名称使用反対署名は22,013名(2020年7月末の時点で)ということですが、皆様、更なるご協力とご支援よろしくお願いいたします。 

 
 2019年までは京都芸大といえば100%、京都市立芸術大学のことでしたが、2020年9月現在、記事を読んでいましても 京芸、京都芸大、及び京都芸術大学がどちらの大学を指しているのか卒業生ですら判別できません。
 
日本で最古の芸術学校 『京都府画学校』(明治13年創立)を母体として、数々の文化勲章受賞者、世界的に活躍する芸術家 を輩出し続けてきた京都市立芸術大学です。
 
その京都市立芸術大学と殆ど同じ大学名称に変更してきた瓜生山学園『旧京都造形芸術大学』の行為は剽窃(パクリ)としか思えません。

 
前回の裁判長は『市立』の部分で区別できるとのことですが、読者は毎回必ず、両大学の文字を並べて比べるわけではありません。

 
作家、音楽家の活動に置いて履歴は非常に大切で、年に何回も提出することがあります。 その時に大学名が混乱するのは大問題です。
 
この大学名称問題は、単に大学のみの問題ではなく、卒業生、美術館、画廊、コンサートホールなど全てに関わる問題なのです。
 


 

 

Home
 Sitemap

目次と最新記事のご案内のページです。

 Profile

日本画家 創画会会員 藤井智美(ふじいさとみ)の略歴です。

 Class

藤井智美日本画教室のご案内です。
初めての方もお待ちしております。 
*2017年4月よりNHKカルチャー(大阪梅田)教室を
上野富二郎先生の後を引き継ぎ開講する事になりました。

 Gallery 

*2019年夏 京都府立堂本印象美術館での個展 
『京都現代作家展12 藤井智美『写生と本画』の作品の一部です。
 

 Exhibition.News

* 2021年秋、明石市美術展の審査員を務めさせていただくことになりました。

ご応募をお待ちしております。

*第3回松伯日本画展
 第66回明石市美術展の審査員を務めさせていただきました。

 
*2019年10月13日、太子町美術展の審査を務めさせていただきました。
今年も素晴らしい作品が多くて、大変迷いました。
出品していただきました皆様、運営に携わっていただきました皆様、どうもありがとうございました。 藤井智美
 

*京都現代作家展12 藤井智美 『写生と本画』

 
2019年7月30日(火)〜9月23日(月.祝)
『作品を語る』
9月8日(日)14:00から
 

*ing兵庫 『兵庫県美術作家展』

 
2019年6月と2020年1月(予定)

 
2020年東京オリンピック、パラリンピックに合わせ、兵庫県
在住の中堅美術作家たちが企画運営する『ING 兵庫美術作家展』
開催されようとしています。
 
 ING展(兵庫美術作家展)の作家
 
熱田守(日本画) 井澤幸三 角間好 北山義明 
久米伴香(日本画)椿野浩二 中田幸夫 西田眞人(日本画) 
初田隆 花房完昇 藤井智美(日本画) 
藤原護 前川勉 松原政祐 宮本英雄 山口敏行 渡邉明 
 
詳細はこちらのING展ホームページをご覧下さい。      LinkIconING展ホームページへ 

 Blog  

主に2014年春のチュニジア、ポルトガルの写生旅行の様子を
お伝えしています。

 E-Mail 

お問い合わせはお気軽にこちらにどうぞ。 

 Sketch 

外でスケッチする時の傘支持具を考案してみました。
写生用傘支持具、手作り品です。ご希望の方にお分けしております。 
 
 

同姓同名が多々ございますので、検索は 日本画 藤井智美 もしくは 創画会 藤井智美でお願い致します。
なお私は Facebookには登録しておりません。